思い出の人探し(初恋・別れた恋人・恩師・離れ離れの家族)

思い出の人探し(初恋・別れた恋人・恩師・離れ離れの家族)

思い出の人はいますか

あなたには今でも忘れられない人はいますか。初恋の人、別れた恋人、恩師、離れ離れになった家族など、誰にでも思い出の人はいると思います。

 

人生のふとした瞬間、何かの出来事がきっかけに、「あの人にもう一度会いたい」と考えるときがあります。その場合、どのように探せばいいのか、事例に沿って、探す手段をご紹介していきます。

 

初恋の人を探す

初恋の人がどこで何をしているか、知りたくなったら、もしもその人が同級生であれば、卒業アルバムの名簿を参考にしたり、同窓会名簿を持っている人に相談したりしましょう。当時の住所が分かれば、そこに問い合わせ、家族に「同窓会を開くので、○○さんの住所を教えてほしい」と言うといいでしょう。

 

もしも家族が当時の住所から引っ越していたら、その周辺に聞き込みをするか自治体に尋ねてみるとよいです。このときも「同窓会」を理由に聞きこむと怪しくありません。

 

別れた恋人を探す

別れた恋人の連絡先が分からなくなってしまった、でももう一度会いたい。そんな人は多いものです。そのとき共通の知人伝いに情報を手に入れるか、snsで検索をかけてみたり、人探しの記事をアップして拡散させてみると効果的です。Facebookで見つけることができた場合はダイレクトメッセージを送ることができます。

 

もしも見つかったとしても相手から再会を拒否された場合、過度なアタックは避けましょう。しつこくなるとストーカー規制法に触れることがあります。

 

恩師を探す

恩師を探す場合は、通っていた学校の先生だった場合は、卒業アルバムや同窓会名簿で探しましょう。塾の先生や習い事の先生の場合は、通っていた塾や教室に問いあわせ、要件を話すと教えてくれる可能性が高いでしょう。

 

最近では高齢でもsnsなどを利用している場合が多いので、そういったネットで検索してみることもひとつの手段です。

 

離れ離れになった家族

両親の離婚で会うことのなくなった父や祖父母など、幼い頃の記憶に染みついている人に会いたいタイミングは、早かれ遅かれあるでしょう。そんなときは戸籍登録された市町村の役所から転出先を知ることができます。転出先の市町村の役所で、さらに現住所を調べます。祖父母に関しては父親の戸籍謄本から、母親・父親欄の記載情報で追跡するようにします。

 

思い出の人探しには興信所や探偵を

思い出の人探しには、探したい人の種類や状況によって調べる方法はありますが、個人の力には限りがあり、必ず見つかるとは言い難く、むしろ困難を極めることの方が多いです。そんなときは興信所や探偵に依頼すれば、比較的早く、成功率も高く人探しができます。

 

⇒人探し調査の無料相談・見積もり依頼