人探しを役所(市役所・区役所)に依頼しても解決できない?

人探しを役所(市役所・区役所)に依頼しても解決できない?

ときどき市区町村の役所へ人探しをして欲しいと問い合わせをする方がいます。基本的に市役所や区役所では、個人の方を捜索するような業務は行っていません。市役所や区役所で出来ることといえば住民票や戸籍謄本を発行を依頼することだけです。失踪人の家族や配偶者、子どもなどであれば上記のような書類を手に入れることは可能ですが、別世帯であったり本籍地が異なる地域ですと、最寄りの市役所や区役所では書類を手に入れることも難しくなります。

 

もちろん第三者は自由に住民票や戸籍を閲覧することはできません。正当な理由がある場合のみ、弁護士などに依頼をすれば上記の書類を手に入れる可能性はありますが、判断は弁護士や市区町村の役所にゆだねられます。

 

もし、家出人や失踪人、別れてしまった恋人や友人、元妻や元夫などの行方を知りたい、人探し調査を利用したいという場合は調査のプロである探偵に依頼をするのがおすすめです。もちろん法律に違反するような目的を持っている方や、プライバシーや人権を侵害する恐れのある調査は依頼することはできません。まずは自分の希望する調査を行ってもらうことができるのかどうか相談してみることがベストです。メールやフリーダイアルから無料で相談のできる探偵事務所や興信所も多いので問い合わせをしてみてくださいね。

 

人探し調査は聞き込みや張り込み、情報収集や分析に卓越したプロの探偵に依頼することで、諦めていた問題も解決することができます。まずはいろいろな調査会社を比較して、探偵をえらんでみてくださいね。

 

⇒人探しで選ばれる探偵・興信所一覧